引越しを手伝うと引越し費用は安くなるのか?

引越しの費用を安くする方法の1つには、自分で引っ越し業者を手伝う方法もありますが、基本的には引っ越し業者を手伝うことができないということが多いのです。
引越しを手伝うことで引越し料金を安くできる業者というのは、軽貨物引っ越し業者や小規模な個人で行なっているような引っ越し業者に見られるだけで、この場合は作業中に荷物が破損しても保障はないと考えなければいけません。
大手引越し業者に依頼した場合に手伝うことができない大きな理由には保証の問題があって、引っ越し業者がミスを犯して荷物が壊れた場合は保証がつくのですが、自分で壊してしまっても保障はつかないことになるのです。引っ越し業者さんが荷物を一生懸命運んでいるのを見ると自分も何か手伝いたくなりますが、そこは割り切って見ているだけに徹した方が、お互いにいいのです。自分で手伝うことは、引越し業者に聞かれたことに答えて、自分の要望があれば指示を出すようにして下さい。
黙って引越し業者の作業を見ていることは非常に重要なことで、引越し業者はきちんと養生をして荷物を運ぶのですが、時には荷物を落したり破損したりする場合もあります。その時には全ての引っ越し業者の作業員も善人ではないし、バイトの人や経験が浅い人の場合はついミスを隠したいと思う場合もあるので、注意して作業を見ておいた方がいいのです。引越し費用を安くするために自分でやるべきことは、なるばく引っ越しの荷物をまとめて少なくすることになります。


Copyright(c) 引越しの費用 All Rights Reserved.